4回目のセックス イヤラシイ言葉を言ってみよう!




ここから長いオーガズムが目的になります。もちろん脳への刺激も行います。さらに気持ちもアップします。

ベッドトークには、彼女がオーガズムを達成してから
「(彼女の名前)がイクと僕の愛情を感じてる」
より
「(彼女の名前)がイクと僕の愛を感じてる」
の方がいいです。

今回は快楽ですが支配がもっと充実します。 サンフランシスコクリトリスオーガズム法、に移ります。段々いやらしくする会話をします。

本番になったらネクタイを使って彼女の手を縛って(軽くで良い)から挿入します。最初は優しい言葉から段々スケベな言葉へとうつります。そしてネクタイをはずして下さい。

そして髪を掴んで彼女の頭をあげて、彼女が結合している場面を見せます。
「そうだよ。君は僕のスケベな子だよ。 見て彼氏は君のマンコに入っている。」

椅子でイナバワ―で楽しんでください。
その時にまた
「(彼女の名前)がいくと僕の愛を感じてる」
と言います。

そして正常位に戻りましたら
「今かなりやらしい顔したね。僕とセックスするが大好きだね。」
と言います。想像を超える快楽と激しい支配ができます。女性が段々あなたのものになります。



このページの先頭へ