好きな人に奪われたいという心理的欲望を叶える!レイプセックスとは




女性としては一番支配的なセックスとは男性に無理やりに犯されることです。女性として完全に服従の形です。

しかし、本当のレイプは女性としてかなり悪夢となる体験です。心理的なダメージが長い間続く事になります。だから絶対いけない行動です。

しかし、女性はよく奪われたいと想像をすることがあります。 ロマンス本を読むとヒロインがしばしば好きな男性に奪われる設定になっています。

僕がこのファンタジーを知ったのは以前付き合った主婦からです。 彼女をドスケベに調教しました。ある日、電マ攻撃をして、そしてスローセックスもしたのですが、彼女は 45 分も逝きっぱなし状態で楽しみました。

その後で僕は「次回は何がしたいの? 恵子の一番言い難いファンタジーは何なの?」と質問しました。

彼女から「次回はどうぞ私をレイプして欲しい。」

貴方の手で私を押さえて、体を好きなように犯しても良いよ」

僕が好きなようにならそれは良いけど、「奥で中出ししても OK?」と聞くと勿論、安全日を選んでやってね。 このように女性は好きの男性(他はだめよ)に奪われたいものなのです。

レイププレー ソフト版
レイプソフト版は彼女が責められる事が前から知っています。または予測できるものです。 二週間後、恵子とまた会いました。会う前に生理の二日前を確認していました。 つまり、安全日だということを確かめていました。

会う前に彼女に 1 度メールを打ちました。内容は・・・今日超ミニを着てくること。それと T バック下着を要求しておきました。

ホテルバリアンというところで会いました。
(普段からプレー前に一緒に美味しいランチを取ります)

エレベーターの中で僕は彼女に激しくキスをし、そして彼女のお尻を一気に責めました。
「ダメ。エレベーターの中だから」

二秒後 3 階に到着して部屋に入りました。間もなく彼女を壁に激しく押し付けて(良い音が出ました)手は再びスカートの中に入れ T バックの上から弄りました
「奥さんのくせに外人のビッグコックに犯されるね。いけない奥さんだよね。」

恵子は「ダメ!良い奥様だから浮気はダメよね」と弱い声で返しました。 そして僕は指をオマンコに入れるともう中はグチャグチャ
「このオマンコは誰のもの?」彼女は黙っていました。

そして愛液がたっぷり濡れている指を彼女の口に無理やりに入れて
「お前はご主人のもの。」

そして僕は彼女のシャツをハギ取り、胸を激しく吸いました。 彼女は声が弱くなって「ダメ!」「いつでも僕の胸を舐めても良いよ。」

彼女は少し喘ぎ声を漏らして「ダメ」

それを無視して彼女を T バックのままでベッドに連れて行きました。 そして T バックを一気に下ろしました。彼女は「ダメ」と言いながら今度は僕の下着を下ろしました。

今僕はオマンコを舐めたくなりました。少し舐めてみるとまるで川のように愛液が流れています。 彼女はダメと言おうとしたが喘ぎ声だけで言葉になりませんでした。 彼女は直ぐに逝きそうになったので、僕は舐めるのを止めてペニスを挿入しようとしました。

入れないでオマンコの上をペニスで軽く叩きました。 そして彼女に「入れてほしいの?」と聞くと、彼女は「うん、入れて」

僕は「ダメだよ ご主人が様入れて下さいと言わないと」

彼女は「ご主人様!お願い!入れて」僕は一気に奥深くまで挿入しました。 God of Sex

そして彼女の手を押え付けました。 僕は「お前はご主人のものを飲み込んで良いオマンコじゃん」と言いました。

勿論、彼女の喉もしっかり掴んで「スケベな浮気妻は誰のペニスでファックしているかな?これをご覧」彼女の頭を上げて、僕は奥まで入っているのをはっきり見えるようにしました。

彼女は「ご主人とファックしている。ご主人様のビッグなペニスの奴隷です」

彼女はそう言うと激しく感じ痙攣しました。 彼女に「誰がスケベ奥様に快楽を教えたの?」

彼女は「ご主人様です。私はご主人専用のオマンコです」

鏡の前に立たせ、立ちバックを開始して、お尻を叩きました。 彼女の頭を掴んで「見て、嫌らしい奥様はご主人の虜だよ。もっと受けたい?」彼女は「ご主人様のペニスで奥まで当てて!奥までね。あたし変になっているの」

そしてベッドに戻ってすぐ僕は
「そろそろだよ。僕はオマンコにいっぱい出したい」

彼女は「ご主人様、出して、いっぱい出して。子宮に頂戴!」

もちろん彼女の夢を実現して奥で三日間分のザーメンを注ぎ込みました。果てた後にはシーツに大きなシミが残されていました。(笑い)


これはかなり支配的なファンタジーです。しかも、かなり危ないです。 まず長い間付き合っている女性が必要です。加えて貴方を完全に信頼している女性であること。 それに形式的に抵抗するのかとそれとも絶対ダメなのかそのことを見極める必要があります。

もし、本当にダメの感じなら思い切ってやめておく方が安全です。 もっと極端な場合はハードレイプファンタジーがあります。

ソフトレイプの時はあくまでセックスがもう決まっている状態です。レイプは形だけでした。しかし、ハードの場合は突然に彼女を襲う事を前提にします。

更にレイプするため、終わったら部屋を数分で出ます。 心理的に超支配的ソフトレイプは最初から彼女がセックスして欲しい形式的な抵抗ですが、ハードでは無理やりにセックスをすることになります。

ハードは下手に使うと彼女に対して心理的なダメージを与えますので十分注意が必要です。 僕として実行する時の最低条件は次の通りです。
・1 年以上使っています
・彼女は貴方に夢中
・ソフトレイプは二回以上試して彼女が燃えました。

上記の場合なら試す価値があるかも知れません。 上手くいくと良いものです。


このページの先頭へ