初めてのセックス 自分の欲望だけでセックスするな!



はじめての女性とセックスするときは、最初どのようなセックスをしたらいいのか。考えたことがありますか? セックス経験が豊富でない男性は初めての相手とセックスするときは、それだけで最高に喜びを感じます。

性欲も最高潮に達して、性欲のままに突っ走ってしまいがちです。もしくは、自分のセックスに自信がない男性はうまくセックスすることができるか、心配を持ちながらセックスをすることになります。

どちらの場合でも、自分の内なるものにコントロールされてしまっています。相手の女性のことを考える余裕がなく、自分中心のセックスになってしまいます。まずは、自分の内なるものを自らコントロールできるようになりましょう。それが救世主のセックスを目指す者に必要なスキルです。

女性が何を感じているのか。初めての女性とセックスするときは、まずは女性が何を感じているのか、そこを理解する必要があります。

女性というのは、着飾ることを好みます。化粧することを好みます。このことは、デパートやショッピングモールにいけば明確です。売られている多くの商品は、女性を美しく見せるために存在しています。女性が自らを美しく見せることに多くのお金を使うことを示しています。

ただし、化粧にしても衣服にしても、セックスの際には取り去られてしまいます。そして、素のままの自分をさらけ出すことを必要とします。だから、着飾ることで美しく見せていた女性がそれを脱ぎ去るとき、大きな不安を持っています。

「素のままの自分はこの男性にどう見られるだろう?」という不安
救世主のセックスができる男性は、この不安をあらかじめ知っておく必要があります。そして、この不安を解消する行動をしなくてはなりません。最初のタイミングは、女性の服を脱がせる時です。それまで女性の身体を覆っていた衣服が取り去られ、女性の身体が素のまま、あなたの眼前に現れます。

男の性欲を極度に刺激する瞬間です。そこで、このタイミングに合わせ女性の不安を解消する言葉をかけます。
「本当に素敵だよ!」

言葉は凝っている必要はありません。詩的な表現など必要ありません。感じたことをそのまま、言葉にするだけでオッケーです。もちろん、色々感じてもプラスな言葉だけにしてください。
「本当に君は素敵だよ」

この一言が「素のままの自分がこの男性にどう見られるのかな?」と心配している女性の心を暖かく包み込み和ませます。

素のままの自分が男性に「魅力的な女性」として受け入れられたことを知ります。 そのことで、女性はセックスに余計な不安がなく集中することが出来るのです。 さらに言葉を続けるなら、もっと具体的な言葉を言うことをお勧めします。
「何てハリのあるオッパイなんだ!」
「肌がスベスベですごく気持ちいい!」
「想像していた以上の美しさだ」

セックスしたいと望んでいた女性の裸を見て、触れるまでに来れた。その嬉しい気持ちを表現する言葉にして相手に伝えましょう。





このページの先頭へ