おちんちんにコンドームをつける!付け方と外し方を解説



コンドームは、最初ロールしてあり(巻いてあり)、一番先端は精液を溜めるために尖がっています。コンドームの先端を持って捻り中に入っている空気を絞りだします。

コンドームの開いている部分を亀頭の上にかぶせます。 巻かれている部分をペニスの棒の部分に沿って、根元に向かって完全に被せます。

根元にいくまでコンドームを丁寧に巻き戻し、装着した後には途中にたるみの部分がないようにします。

射精した後には、精液がこぼれないように気をつけながら、コンドームの根元を押さえてペニスを抜くようにします。

そうすることで、ペニスを抜く際に、膣の中でコンドームがはずれてしまうことを防げます。 女性器からペニスを抜いた後は、コンドームの根元と先端を持ってはずすが、手際よくコンドームの根元部分で結んで精液がこぼさないように気をつけます。

尚、女性にとってコンドームをつけることは、セックスの楽しみの一つとも考えられます。唇や舌を使って、コンドームをはずすことさえもできるようです。

注意することは、爪や歯などで、コンドームを傷付けないように気をつけて下さい。



このページの先頭へ