ワンパターンのセックスから多様性のあるセックスに!




クリトリスで逝かせ、オマンコの中で逝かせます。 これは女性にとって不思議な経験につながります。また、貴方が逝く時、貴方がどうするのかといつも彼女に意識させるようにしましょう。

彼女の中で逝って、彼女に逝く感じを味合わせましょう。彼女の肛門で逝く時も中で逝くときも、彼女は貴方の爆発を感じることができ、精子でいっぱいになるのを感じられるようになるのです。

PC 筋を使って、逝くのを出来るだけ我慢し、彼女のおなかの上で射精します。彼女は貴方の精子まみれになる。貴方が逝きそうになった時、彼女の顔にペニスを近づけ、顔面にぶちまけましょう。彼女の口にペニスをつっこみ、注ぎ込みましょう。

時どきは飲み込ませ、時どきはそのまま彼女の口からそのまま滴らせましょう。しばしば、いきそうになったら伝え、たまには知らせずに射精しましょう。

こんな混乱もさせてみましょう。身体的多様性は終わりがないくらい、創造的に、変化をもたせ、決して同じやり方になってはいけません。

しかし、まるで統合失調症患者の人格変化が、少女にとって奇妙に見えるようにこういうことを突然にやろうと思わないで下さい。最初はどんなときに始めるかというと、彼女が興奮した時です。

つまり、もう直ぐ逝きそうな時です。彼女は論理的な判断ができなくなります。やがて貴方は、より早くできるようになるでしょう。 貴方が彼女を完全に支配すれば、前戯の時一つの個性として活かせるので疑われないはずです。

こうして貴方は一度のセックスで次の瞬間から次の瞬間にベッドでの個性ある前戯として活用できるでしょう。

しかし、やり過ぎると単なるやり方になりかねません。時々、貴方はセックスのただ一つのセッションとしてちょうど要素の1 つを具体化させたくなるでしょう。

例えば、ずっと彼女を没頭させるとかの為です。貴方はいくつかのセックスのセッションの次にまた一つの方法を具体化することができます。

貴方がセックスの他の要素にも注意を向けている限り、新しいものを見つけることができます。二人の関係に多様性を加える素晴らしい方法は、性生活にファンタジーを入れ込むことです。

適当に取り込めば、まったく現実とは違う新鮮な世界に引き込んでくれるでしょう。どの男性も彼女に勇気ある経験を与えることができるでしょう。セックスの心理学的面に多様性を持つことは、セックスの身体的な多様性を持っているのと同様です。

彼女に身体的に次に何が来るかと思わせたいように、心理的にも 思わせたいわけです。



このページの先頭へ