体位を変えるタイミングを教えて!




体位には何百種類とあるが、いつ、なぜ体位を変えるか知っているでしょうか? セックスの多様性を増すために体位を変えるのはよい。

しかし、あまりに頻繁に体位をかえると気持ちが冷めるため、エッチ没頭状態を損なってしまうでしょう。

私の生徒は体位を変える時間を尋ねてくるが、寝室の時間のガイドラインがあっても一般に逆効果ですと思っています。

ひとつには、じっと時計でも見つめていない限りセックス中に時間を計ることなんて不可能です。貴方が時間に正確なら、寧ろそれは没頭していないことになります。

二つ目の理由は、最適な体位変更の回数は同じ女性の中でも違います。代わりに、双方が性的快感に達したら、そのタイミングで体位を変えるべきです。曖昧に聞こえるがこれが適当です。

貴方の勃起とスタミナによって体位を変えましょう。 貴方がすぐ逝きそうになった時、体位をかえる。体位を変えることは刺激を減らし、女性には逆に刺激を増やす効果があります。

貴方の勃起力が弱かったり早漏だったりすれば、刺激を増やすために体位を変えても良い。男性によっても違うのです。ほとんどの男性にとって刺激が強いのは

脚をそろえて彼女の上から突く正常位です。逆に彼女が上にのりペニスが奇妙に曲がっている状態は刺激が少ない。
ワンワンスタイルと女性上位は貴方よりも彼女に刺激がある体位です。これは貴方のスタミナを持続させる体位でもあります。 貴方は、快感に没頭するのに集中する必要があります。 それほどのことではないけれど、小さく簡単なことが役立ちます。

彼女が逝く時に、彼女が逝きやすい体位に変えます。

たとえば、彼女が正常位でいきそうな時、彼女の足をまげて貴方の肩にのせ、G スポットに当たるポジションにします。彼女からはペニスを抜かず彼女の足を貴方の肩にのせて、そのまま挿入状態にします。常に継続的な刺激を忘れないように努めましょう。

支配を加えたい時にも体位を変えること。 ワンワンスタイルをやろうといわずに、
「手と足をついて、後ろから君をやるから。」
と支配の命令をしましょう。

感情を増やしたい時に、体位を変えます。体同士、顔同士向きあったポジションは一般的に感情が確認できるので一番効果的です。

エッチへの没頭状態を保つために体位を変えます。 例えば、Gスポットセックスをしていた後、それがあまりにもひどく痛いなら彼女のエッチへの没頭状態を維持する為に正常位に変えてみましょう。

変えたい時とは?
この理由の 1 つは、貴方は 1 つの性的に良い具合を得るために十分な回数だけ体位を変えることができます。 しかし、あまりに長い時間一つの体位のままなら、特に理由なくても体位を変えてみることも必要です。



このページの先頭へ