処女というシチュエーションでセックスを楽しもう




多くの女性が処女を失ったことは大切な思い出です。そして凄く感動的なことです。本当に女性になった時です。勿論、処女を失うことは実際面倒くさい面として女性には痛みがあります。

しかし、より感動した時のことを思い出す場合が多いようです。 特に最近、エッチをご無沙汰している女性にはこのファンタジーは意外に効果があります。これは体の快楽より心の面で喜ばすのがファンタジーだからです

僕の例を話します 30 歳の彼女に会った(意外にもこの歳でも人妻ではない。 今風の洋装店の店員でした。そして彼女は3カ月で実家に帰りました。 その間しばらくエッチをしていませんでした。多分部屋に入るとそういうわけでゆっくり話すより野獣みたいに抱き合いました。

彼女はスケベなミニスカートを着毛手いたので直ぐに彼女の T バックを一気に下ろしました。 ミニスカートもベッドに投げて、彼女の裸体を舐めまわしました。

3 カ月のセックスもない抑えられた欲求に最初からもう濡れ濡れとなっていました。5 分くらいで彼女の体は快楽のために激しい痙攣をしました。

そして僕はあそこに指を入れてみました。
「美和ちゃん、オマンコがキツイ」
と言いながら舐め続けました。

そしてまた指を入れました。
「美和ちゃん、メチャメチャキツイね!」
「美和ちゃんはやっぱり処女だよ」

彼女はもう逝きっぱなしで返事どころか喘ぎ声だけが大きくなりました。
「美和ちゃんの処女のオマンコは美味しい」

そして硬くなったペニスを彼女のオマンコの入り口にあてがいました。
「美和ちゃん、愛してるよ。最初は痛いけどね」

僕のペニスを 1cm ぐらい入れると彼女の体がピクピクしました。
「美和ちゃん、僕とは最初のファックだから痛いのを我慢して!」

僕がもっと深く入るように彼女は腰を激しく上下しました。
「美和ちゃん、愛している。出すの OK?処女を失うよ。」

彼女から「お願い、お願い!」 僕は一気に奥まで挿入しすると彼女も一瞬にして達しました。
「美和ちゃん、愛している」

注意点
割合にやり易い女性でもいつも「初めての時」を思い出さすものです。彼女が処女を失うことを許してくれたら、一気に最後まで突破ができます。そして、このファンタジーをやれば、アナル挿入もやり易くなります。

4 人の違う女性ともファンタジーをやりました。3 人はアナルが初めて。4 人とも皆が同じことを言いました。 本物のバージンではありません。アナルはバージンだから、あなたが欲しければそのアナルバージンを差し上げますと。勿論、僕は頂きました。



このページの先頭へ