前戯でするべきこと・してはいけないこと



常に、まずは、キスから始めましょう。いきなりクリトリスを愛撫することは駄目です。 キスは、彼女を濡らすのに一番効果的です。その為、長く、情熱的で心のこもったキスをしてあげて下さい。ここでは、勿論、フレンチキス(ディープキス)をして OK です。

唇を軽く甘噛みする、吸ったりもして下さい。ロマンチックにキスをしている間、彼女の顔を支えたり、髪をなぜたりして下さい。

女性は心理的に SEX をするので、ロマンチックに攻めることも大事

甘い言葉を、彼女の耳元でささやくようにして下さい。かなり有効なテクニックです。

女性は、セクシーだとか綺麗だってこと、そして貴方をどのくらい興奮させるかってことを男性から言って欲しいんです。彼女に向って何をして欲しいって要求しないようにしましょう。キスをする時には、舌に気をつけて下さい。

舌をつかったキスは、勿論、有効ですが、相手の喉の方まで舌を伸ばしてつまらせたりしないようにしましょう。彼女の首にキスマークをつけないようにしましょう。彼女の耳を軽く噛んで下さい。かなり有効です。

彼女を脱がせる時には、優しく時間をかけて脱がせてあげて下さい。エロチックマッサージをしてあげれば悦ぶでしょう。 彼女に温かいオイルを垂らしてマッサージを行えば、彼女は、ますます燃えてくるでしょう。

おしりに少し多めに時間をかけてマッサージして下さい。 乳首を噛むのと吸うのは、NG です。痛いだけです。女性の胸を攻める時は、正しい方法と間違った方法をよく覚えておいた方が懸命です。

また、女性は、胸に対してとても繊細です。たとえ、胸が小さく、形が悪くても、常に、彼女が美しい胸をもっていると褒めて下さい。

女性器周辺をよく攻めてあげて下さい。正しく攻めれば、彼女はとても悦ぶでしょう。また、興奮しながら愛撫を行って下さい。もし、貴方が興奮しないで愛撫していれば、彼女も興奮していないと思って下さい。

まずは、指から始めて、舌での愛撫に移っていきます。クリトリスだけでなく、女性器のまわり全体を攻めるようにして下さい。指を膣に入れて小刻みに動かすだけでなく、バリエーションをもって攻めることが大事です。

空いている方の手で、太もも、お尻、胸を愛撫してあげて下さい。注意することは、無精ひげや長く尖った爪が、彼女を不快にするかも知りませんということを頭に入れておいて下さい。

女性器を愛撫できない日があることも覚えておいて下さい。生理の時には、彼女の方から言ってくるでしょう。もし、タンポンとかがあれば生理だなってことを感じ取って下さい。 勿論、中には、生理中でも関係なくオーラルセックスを行うというカップルもいます。

いきなり、あそこに手をいれようとしたりしないで下さい。このようなある意味、アブノーマルなプレーは、お互いを十分に知ってからの方が懸命です。 フェラをしてもらっている間は、マナーをよくしましょう。



このページの先頭へ