スケベなアンケートをしてみよう




刺激セックスの魅力は女性はやりたくないわけではありません。 前から興味あったが女性として言えません。いい女性は一番刺激的な野望を口にしないことです。

男性、セックスマスターの役目は大事の彼女の夢を実現させてあげることです。さらにファンタジーを使うと彼女は次から次へ自分の夢を打ち明けてくれます。 素晴らしいファンタジーの方法を性感アップバライエティーとして自分のセックスライフに加えましょう。

全然今までに経験しない新鮮なセックス感覚を得ることができます。ファンタジーとは心理的な刺激です。 だから強い関係の相手でないと上手くいかないかもしれません。

しかし、セックスマスターとなってある女性と深い関係を持つとテクニック、支配と多様性 だけでは感動が得にくいこともあります。 その場合、セックスライフにファンタジーを導入してみる事です。

しかし、タイミングが重要で、彼女が興奮してない時にファンタジーの希望をだすことは NG です。ファンタジーは違和感を覚えるとかの危ない側面があるので、女性は理性で受けいれない傾向があります。当然ですね。

無理にすれば、ファンタジーに対し深く考え過ぎることになります。 変な面に違和感を覚え(例えば、風俗のファンタジーなら
(つまり貴方はお客さんで彼女はデリヘルの子)彼女が不安になります。

つまり、貴方は彼女を売春婦のように取り扱う?又は貴方が暫々風俗で遊んでいるか疑問視するかも?

そうすると彼女は恐怖が先に立ち完全に楽しむことができなくなります。 最も良い方法は、前戯を始めてから興奮して来たら、ファンタジーに近いような話を少し持ち出してみましょう。

例えば ヴァージンファンタジーというのがあります。前戯をして指を入れたタイミングで「このオマンコはかなりきつい。超きつい。多分今まで貴方は誰ともやってないじゃないのって。もしかして今日が始めてなの?」とかどうでしょうか。

彼女は興奮している間に更に話が続いて「超きつい!処女かなあ~初めてだと少し痛いけど」とか言って、敢えてファンタジーということをハッキリ言わないようにすることです。

それよりあのファンタジーが現実の前戯で続けられることです。 女性は知らずにそのファンタジーに乗っていくことができます。

例えば彼女も「そうだよ、処女だよ。怖い、けれど楽しい」とその雰囲気に入っていることが分かります。逆に彼女が怪訝そうな顔をしていたら、心配せずファンタジーを一時停止して、そしてまた興奮状態になったら、再トライしてみれば良い。

彼女は興奮している状態ならファンタジーの力に対し論理的な反応はしないのです。さらにエッチの最中は恐怖・疑問もあまり入る隙間もないです。

もう一つの手があります。

僕は数ヶ月付き合っている彼女との良いセックスをした後、枕しながら勿論僕に夢中だし信頼しきっているけど彼女にスケベなアンケートをします。僕はやりたいとは全然思わないけど、君は次のことにどのぐらい興味あるの?
(1 は興味なし 3 はどちらでも 5 かなり興味)。

そして、いろいろな行動を聞いてみる(3P, ハメ撮り,スワップ、 野外プレー、ハプニングバーなど)。 そうしてみると彼女がどんなファンタジーやどんなプレーに関心があるか理解できます。

さらに嫌らしい雰囲気にもなります。 彼女の答えに対して批判しないことが大事です。(つまり、もしも、彼女がレズプレーしたいと言ったら、嫌な顔をしないことです。)

そうすれば彼女は自分から積極的に冒険したい気持ちを出してきます。満足している女性ならエッチ話が好きですし、信頼している関係なら自分の描くファンタジーや希望を直ぐに教えてくれます。

こうして女性の本当の深層にある願望を知れば、それだけ楽しいファンタジープレーができるのです。



このページの先頭へ