奢る、プレゼントするという思考は恋愛関係ではマイナスになる

私が外で会う時は直接ホテルに行くのでホテル代くらいしかかかりません。

ホテル代も割り勘にしてもらいます。

女の子に全額出してもらった事もあります。

女の子は多少お金に余裕がある場合が多いですし金銭感覚が麻痺している場合もあります。

基本は割り勘にします。
これはナンパなど他の出会いの場合にも言えることなのですが奢ってしまうと女の子に主導権を握られてしまうので、今後付き合っていく場合に良くないです。

女の子主導で続いていくので女の子に振り回されてしまいます。

金額にかかわらず割り勘が基本です。

ただしあまり細かすぎると面倒だし女の子も嫌がるので、完全に割り勘ではなくて多少自分が多いとか女の子が多めでもいいでしょう。

対等な力関係でないと良い人間関係は築けないので、奢るのはできるだけやめましょう。

ただしあまりにもケチだと嫌われるので、バランス感覚が重要です。

その辺は経験を積んでいくといろいろわかってきます。

割り勘はデートの基本です。

ホテルや居酒屋などの支払い時はできるだけ女の子が財布を取り出すまで待ってから自分も財布を出しましょう。

そうすることで
「割り勘で」
などと言葉に出さないでも割り勘で支払う流れができます。
どうしても女の子が払う気がない場合や、なかなか財布を出さない場合は諦めて支払うしかありませんが、そのようなことが続く場合は今後の付き合い方を考えたほうが良いかもしれません。
女の子に先に財布を出させてしまうと奢ってもらえることもあります。

奢ってもらえればかなりあなたに魅力を感じていると言うバロメーターになるので継続して付き合える可能性があがります。

奢る、プレゼントするという思考は恋愛関係を築く上ではマイナスになります。




サブコンテンツ

このページの先頭へ