セックスのときただの舐め犬になるな!!




想定外の行動をするためには、女性の思い通りにならないことが重要です。
「舐め犬になるな!」

これが想定外を生みだす鉄則です。どんなに女性が喜ぶからと言って、女性の望み通り行動してはいけません。

女性の思い通りのセックスをする男性はただの舐め犬です。そんな男性では刺激的なセックスも、救世主のセックスもできません。 女性の望みどおり行動しないというのは、いつでも意識しておいてください。

たとえば、正常位でセックスしているとき、女性からこんなことを言われるかもしれません。
「私が上になりたい」

女性上位が好きな男性だと、喜んで体位チェンジをしてしまいがちです。それはNGです。女性の望みに従ってセックスをしてしまったら、舐め犬への小さな一歩を踏み出してしまうことになります。

あくまでもリードするのは自分だと強く意識しておきます。ただ、女性の望みを無視するのでは、せっかく芽生えてきた女性の積極的なセックスの気持ちがなえてしまいます。そこで、女性の望みに聞くがそのタイミングは男性が決めるという形をとります。

正常位を三分くらい続けた後で、
「じゃあ、上になって」
と、女性に指示を出します。

これは女性が望んだことですから、喜んで応じることでしょう。あくまでも自分がリードするんだと、つよく意識していれば、自然と男性の指示に女性が従うという、良い形になっていきます。

そして、その形は女性からすると、いつ望みに応えてくれるのか分からないという想定外の行動につながるのです。


このページの先頭へ