5分でわかる!アナルセックスの方法について詳しく説明してみる



最初は彼女をなめます。なめながら、おしりの間に指をすべらし、お尻の周りを擦ります。彼女がいきそうになってきたら、ペニスをゆっくり突っ込み、一度に1インチずつ入れていきます。
彼女がいく時になったら彼女の中に指を突っ込み、オーガズムがおさまるまでそのままにします。こうしてアナルセックスにならしていきます。そして、アナル挿入と喜びをリンクさせて行きます。

中級者としてもこれは活用できます。正常位でやっている時、指で彼女の肛門のまわりをこすり、だんだんいれていきましょう。彼女がどんどん興奮してきたら、肛門につっこみ、中でまわして動かしてください。

ワンワンスタイルでやっている時に指を突っ込むのも良いです。一方の手でお尻をささえ、もう一方でお尻を刺激します。または、小さなバイブで刺激する時は潤滑油で予めぬらしておくようにしてください。

もしこの時点で彼女が嫌がり、何をするのか聞いてきたら、支配的なままで扱って下さい。説明などする必要はないです。貴方のしていること事実をそのまま話せばよい。君の可愛いお尻で遊んでいるのです。 そして続けなさい。

彼女をなめ、おかしなさい。彼女が十分に興奮すれば、なんの異論も唱えないでしょう。荒れた指の爪と表皮は肛門を擦り傷付けることがあります。肛門を刺激する時はコンドームをつけましょう。うすいゴム手袋でも良い。 何回か肛門刺激のマニュアルを与えたら、彼女がどんな反応するか確かめましょう。

彼女がまだ気持ちがよくなさそうでしたら、もう少し時間を与えましょう。急ぐより辛抱強いほうが良い。もし貴方の指を喜んでいるようなら、もうアナルセックスの準備はできました。

もし貴方が彼女の用意ができたと感じたら、先ずは普通に指からはじめましょう。舐めながら指をいれ、正常位でファックし、ワンワンスタイルに持っていきます。

ずっとアナルに入れられているから、この時までには既に状態ができて喜ぶでしょう。彼女がいきそうな時まで、バックからのピストンを続けます。彼女をオーガズム直前まで連れて行き、アナルの刺激を強めなさい。

彼女がオーガズム直前までいったら、やめましょう。彼女のオマンコからペニスを抜いて、「これからお尻を犯すよ」といってお尻にぶちあてるようにしてください。

これが彼女にアナルセックスを教える一番良い方法です。彼女は慣れてきているし、オーガズムの直前まできているはずです。彼女は挿入を切望するところまで無意識にきています。上手くやれば、彼女がお尻でやりたくなるまで持ち込みましょう。

彼女を実際にやるまえに、入れてと言わせましょう。実際にアナルセックスをする時、薄い水ベースの潤滑油は使わないこと。 指やバイブのようなものには良いけれど、貴方のペニスをお尻に突っ込むにはもっと粘度の高いものが必要です。

ジェルタイプのものも良いが、ワセリンが今まで使った中では最高です。ねばつきもちょうど良いし、乾かずに長く使えます。匂いも吸収するから、彼女から引き抜いた時にウンチ臭を感じさせません。しかし、コンドームと一緒にワセリンは使えません。

油成分で破損するからです。コンドーム不要な貴方が信用できる女性とのみに使うのです。アナルセックスを始めるにあたり、彼女に指でするように言いましょう。彼女がやっている間に、指にワセリンをつけ肛門に突っ込みます。ワセリンはたくさんつけましょう。

それからペニスにもワセリンをたっぷりぬります。1インチずついれます。彼女は経験がなければ、最初の1インチは一番痛いはず。ゆっくりいれましょう。少し深く沈んで、そこにとどめるようにします。

括約筋が開いてくるから、また突っ込む、彼女をゆっくりすこしずつ犯しながら、彼女の肛門が挿入されることに慣れていくような深いポイントで休憩をとりましょう。

貴方の亀頭が彼女の中に入るまで、5分もかかるかも知りません。長いように感じるが我慢するように。一度括約筋を通り越してしまえば、だんだん楽になります。いままでのようにゆっくりしたペースで進み、中で休みをとります。一回の突きごとに少しずつ前進させます。

ゆっくりと進行させながら、後5分もすれば彼女のおしりの中に完全に貴方のペニスを埋め込むことができるはずです。彼女が準備できるまで、彼女には自慰をするよう勧めながらゆっくりとおかしましょう。

一度準備ができれば、もっと早いペースで突くことができるでしょう。この全ての過程に必要なのは、彼女がずっとリラックスしていることです。 経験がないために緊張するのが彼女の普通の反応ですが、それが彼女のお尻を閉めてしまうことがあります。

だから彼女をリラックスさせることが重要です。彼女の中にはいれば、彼女がリラックスしてない時には肛門が締めつけてくるのがわかるはずです。

もしこれを感じたら、一度止め、彼女にゆっくりとした声でリラックスするように言いましょう。彼女のお尻の緊張が解けたらまた進みましょう。次に彼女にペニスを押し出すように伝えます。この動きが括約筋を広げさせ、貴方が突くのを助けてくれるはずです。 女性にアナルセックスを教える他の方法があります。貴方の上にのせ、彼女のお尻にいれさせることです。

彼女が馬に乗っているように、貴方の上でスクワットさせ、貴方のペニスの上でポジションをとります。そして彼女のペースでゆっくりとのります。貴方はただ彼女をリラックスするように伝えるだけです。

このポジションのもう一つの利点は、肛門挿入に集中している間に彼女のクリトリスをいじったりオマンコを触ったりできることです。

彼女が貴方に触られたいと望めば2番目をとりましょう。また、もし彼女が未経験でリラックスするのが難しいと感じたら、2 番目を使いましょう。彼女を指でいじりながら彼女のリラックスを観察でき、彼女が自分で挿入に集中できます。

また経験のある子や自慰の好きな子には、1番目が良いでしょう。時どき、最初は彼女のおしりの中でいかないこともあるでしょう。貴方が逝くまえに彼女が止めなければならないかも知りません。

もう一度言いましょう。 我慢するのです。どうやってリラックスするか、アナルセックスの間どうやって彼女を刺激し続けるか、トレーニングするのです。

そのうち彼女はポルノ女優のように好きになるでしょう。アナルセックスでいくようになったら、彼女のなかでいきなさい。とても不思議な感覚です。

貴方が彼女を冒涜したかのように彼女は汚れたように感じるし、それは支配にはとても良いのです。彼女のお尻から精子が垂れてくるのは汚れたシミになるかも知りませんと気がついても、騒がないことです。ただ、交換用シーツを用意すれば良いのです。



このページの先頭へ