セックスでは心と体のコミュニケーションが大切



安心なセックスとは、女性のことを良く理解して、女性が心配することを先取りして、行動をすることです。そして、ベッドトークをすることで、女性の気持ちとのコミュニケーションをしていきます。

ベッドトークをしていると、女性の気持ちがいろいろと伝わってきます。伝わっている感じが女性に安心感を与えます。そのためにもベッドトークは大切なものです。

ベッドトークというと、セックスの間にどんな会話をしたらいいのか分からないと思う日本の男性が多くいます。セックスの間は理性があまり働かないものです。理性を働かせるような会話は必要ありません。

気持ちを伝えることや、褒めること。それだけでも十分なベッドトークになります。普段の会話では、単調でつまらない会話になってしまう言葉でも、ベッドの中では、素晴らしいセックスのスパイスになります。

さらに、言葉による会話だけでなく女性の身体との会話も重要です。女性の身体へ刺激をして、その反応を見ていく。それが女性の身体との会話です。

言葉と身体の会話を通して、女性がどんな愛撫が感じるのか、それを知ることで、女性が求めるセックスがどんなものか分かってきます。言葉と身体でコミュニケーションをすることが、女性に大きな安心感を与えていきます。

そして、それが次のステップ、刺激的なセックスへの土台となります。この人とのセックスは安心できる、と感じことが女性がベッドの中で大胆になれる条件です。女性は、ベッドの中では冷静に頭が働かなくなります。

本当に快感を感じていると、快感だけで頭の中は一杯になってしまいます。それに対して男性はセックスをしているときでも、冷静に「どうしたら、もっと感じさせることができるのか」と考えることができます。

男性は、性欲に支配されてしまっていなければ、冷静に女性の反応を観察することも、どうリードするのかを考えることもできます。 ベッドの中では、男性がセックスをコントロールすることができる唯一の存在です。

もしも、女性がリードしなければいけない状態になると、女性は快感におぼれることができなくなります。本当の快感を感じることができない女性は、ベッドの中でうまく男性にリードしてもらえなかった結果です。

あなたがリードして、女性の快感を高いレベルへと導くことができれば、女性は安心して、快感に満たされることができるのです。ベッドの中では男性がリードすること。それを理解しておいてください。

そして、リードしてもらって、快感に満たされる経験をすると、女性は男性に安心感を感じます。彼に、ベッドの外ではそれほど女性の喜ぶことができなくても、たとえば楽しい会話を作るのが苦手だとしても、女性が喜ぶデートを組み立てられないとしても、大丈夫です。

ベッドの中で女性を快感へとリードすることができる男性に対して、女性は魅力的と感じてしまいます。安心なセックスができる男性に対して女性は男性的な魅力を感じます。そして、それにより女性があなたを愛し、止めることができなくする 「救世主のセックス」への道の入り口になるのです。




このページの先頭へ