快感を与えるために必要なのがセックステクニック




救世主的セックスをするためには、もちろん、セックステクニックを必要とします。ただのオーガズムを与えることができるのはもちろん、連続オーガズムや潮吹き等、女性が体験したことがない快感を与えるテクニックを知る必要があります。

そのベースになるのが、セックステクニックです。キスから体位まで、救世主的セックスをするために必要なテクニックは全部網羅しています。アブノーマルと言われるセックスまでも含んでいます。

その中には、セックステクニック先進国のアメリカの最新テクニックも入れてあります。これらのセックステクニックは、私が自分の身を持って体験した、女性とのセックスで効果を感じられたものです。自分で開発したセックステクニックもありますし、他の人が開発したセックステクニックもあります。

それらをいつでも使えるように私は、女性とのセックスを通して、身につけていきました。ただの知識ではありません。

救世主的セックスをするにあたり、私がいままで培ってきたセックステクニックが役に立つと思います。ただし、私のセックステクニックがすべてではありません。

もっと別なセックステクニックは存在しています。あなた向きなセックステクニックもあるかもしれません。救世主的セックスをするには、信者になる女性が体験した快感の何倍、何十倍強いエクスタシーを与えることが必要です。

そのために必要な男性の行動は、とにかく試してみることです。
「そんなやり方は、私の主義とは違う」
そんなことを言って、テクニックを知ったのに、使わずにいるのはもったいないことです。

自分にあうかどうかは、実際に使ってみてから判断しても遅くありません。救世主的セックスにまで至らない男性の特徴は、低いレベルのセックスで満足してしまっていることです。

女性がちょっと喜んだ程度のセックスで、自分のセックスのスタイルはこれだ、と思い込んでしまっていることです。それでは、救世主的セックスには至りません。

飽くなき探究心を持って、セックスの度に、
「もっと上の快感があるのではないか」
と、新しいセックステクニックを試すこと。それが、救世主的セックスへ至る道です。

私がセックスの救世主と呼ばれ、それにふさわしい快感をセックスした女性に与えることができるのも、飽くなき探究心がスタートです。いまでも、新しいセックステクニックを聞くと、試してみることをします。

もしかしたらと、可能性を信じて新しいセックスこテクニックを使ってみることが、救世主的セックスができるようになる近道です。


このページの先頭へ