インポテンツを防ぐためにするべき2つのこと



男性で勃起問題のある方はどのくらいいるのでしょうか?

少なくとも40歳過ぎの男性は、50%が何らかの形で、勃起問題があります。彼らの勃起に関する問題の深刻さは勿論、人にもよります。ですので、貴方だけの問題ではありません。

勃起の問題で一番の原因となっていることは、驚くことに年や病気ではありません。原因は、実は心臓病であったり前立腺の癌であったり、又は、糖尿病であったりします。

年齢がいかにもインポテンツと関係がありそうですが、ライフスタイルや行動を変えるだけで問題は、大分改善されます。

以下に述べることは、インポテンツになりかけることを防ぐ合理的なステップです。

油の含んでいないものを食べる
今、最も言われていることは、高コレステロールを採り過ぎた結果としてペニスの中にある動脈の壁にアテローム斑というものが溜まってきて、それが、インポテンツの原因となっていることです。油をあまり含んでいない、食物繊維の高い食事を摂るようにしましょう。これは、特にお勧めします。

エクササイズをする
エクサイズをして健康でいて下さい。何歳になってもいえることで、健康でいることは、性的にも良いことです。タバコをやめましょう-多くの研究がタバコを吸うことがペニスの働きに悪影響を及ぼすという決定的な証拠をしめしています。

アルコールやドラッグの使用を減らす-アルコール、麻薬、そして他のドラッグの使用が常習になると、勃起力が悪くなりやすいです。

薬にも気をつけてくださ良い勃起の問題は、高血圧、心臓病、そして糖尿病のための薬とも深いつながりがあります。



このページの先頭へ