マンネリセックス克服法!友達の家でセックスしよう




長期間の関係あるガールフレンドや奥様とは、二人とも現状に甘え、そして分別があり、論理的です。そんないつもの生活を考えてみると、これらが貴方の性生活の敵になっています。 貴方自身は可能な限り不合理な状態と高リスクおよびタブーのセックスをさせようと狙っているはずです。

会ったばかりの女性なら不要ですが、長い間柄では、寧ろ、そんな慣れ切った日常生活でのセックスとは戦う必要があるでしょう。こう考えてみると悪い男性の方が例え長い関係でも妻や彼女とのセックスに問題がないのです。

良い男性とは、危険を犯さず安全なセックスを望みソファで寝ているような人です。不幸なことには悪い男性のセックスの方が興奮させ破壊的です。避妊のコンドームなしですとか、彼女の昔の恋人や彼女が他の男性とセックスしていると聞くと気持ちが荒れるけれど、寧ろそんな状況の中でもセックスすることが出来る男性なのです。

しかし、女性はこれらの破壊的なテクニックでそそられるが、それらは長期ダメージの原因になるので推薦できません。その代わり、実際に二人の関係や他のものにも害を与えず、且つ高リスクとタブーでのセックスに彼女を目覚めさせる方法に注目して下さい。

例えば、次の通りです。
*友達の家に宿泊した時セックスする、または、音を立てられない場所であえてセックスする。*仕事に遅れることを心配しながらセックスする。

通常、首になるかも知りません不安がある悪い考えですが、善意なトリックとして実際の仕事の30分前に、この後仕事に行かなければいけないと彼女に言うことです。

今日がエッチはタブーだという時、突然彼女がエッチしたいでしょうと衣服を脱がせる行動をとります。そして、その後貴方は遅れちゃうと言いながら仕事先へ急いで下さい。実際に貴方の職業人の生命を絶たない方法で、そのタブーなセックスができる方法です。

*セックスしている時、彼女を録画して下さい。そして、彼女をカメラのために行動させて下さい。彼女をテープにとる機会を伺っている危険な行動ですが、長い間柄での信頼の中では、これもセックスを楽しくすることでしょう。



このページの先頭へ