あなたから離れられない女性にするための2つのテクニック



私がよくセックスをする美人の人妻の場合でいえば、自分自身を見てもらうことに欠乏している場合が多々あります。 きれいな女性というのは結婚する前は、ただいるだけで、多くの男性がちょっかいを出してきました。

その時は、好きでもない男性にいろいろと言われることが正直うっとおしいと感じていたかもしれません。

でも、結婚して家庭に収まり、ちょっかいを出してくる男性が全くいない状態、奥さんやお母さんという役割でしか見てもらえない環境になると、自分自身を見てもらうことが欠乏してきます。

その欠乏感に応えてくれる男性がいれば、そのため、救世主的セックスができるようになりたいと思う男性には、この信条を持つように指導しています。

1.「魅力的な個性で素晴らしい女性である」と感じ、女性に接すること。
2.「他の誰でも置き換えることができない特別な存在」として女性を欲すること。

多くの日本人男性は、この信条を持っていません。そのため、この信条によって与えることができる特別感、存在感を女性の多くは得ることができなくなっています。欠乏しているのです。

救世主的セックスをする上で、そしてセックスに限らず女性と会っているときは、必ずこの信条を忘れずにいることが求められます。

それが救世主として接することにつながります。


このページの先頭へ