ハメ撮りをしてみたい!嫌がる彼女をハメ撮りに誘導する方法




近頃エッチをしながら AV を見る女性が急増しています。 一部の女性は AV に夢中になっています。そういう女性はAV 女優ファンタジーに向いています。

ハメ撮りビデオを作ると簡単に絡めるようになります。

僕の例を挙げます。 2年前に浮気中毒の 37 歳のドスケベ人妻と何回もエッチしました。彼女は AV を楽しく鑑賞しながら
「あの女優はどう思う?少し胸が小さいね」
とか
「彼女は良い表情している。」

つまり AV を見るよりまるで AV 評論家のような分析が好きでした(笑い)。 ある日のこと、僕は仕事関係でデジタルビデオカメラは持っていたが、これは仕事用として使っていました。

半分冗談で撮影するふりをしました。すると彼女は最初少し心配したようです。 なぜならテープが入っていれば誰か後で見られる恐れがあるから、既婚者なので旦那には絶対見られたくない)テープが入っていないと分かったので彼女は一安心しいつも以上の淫乱ぶりでした。

僕はずっとハメ撮りしている芝居を最後まで続けました。彼女は最後に顔射を要求してきました。 そして、彼女は次回テープを再生してみたいと言っていました。

そして2週間後にまたハメ撮りをしました。彼女は自分のスケベな歴史を淡々と話し出した(僕は 6 人目の愛人という、しかも初めての外人とのこと。 7 歳の娘がいるがお父さんは多分旦那のでしょうけれど、当時の彼氏がお父さんの可能性も否定できないみたいでした。
(タイミング的には旦那ではなく、彼氏のかも知れません)。

そしてセックスへ突入した。調教っぽい前戯をした(目隠しと手錠をしました)ところ、彼女は今までより喘ぎ声が大きかった。 次に本番となりました。

35 分ぐらいの間に色々なポジションを試してみました。そして最後に彼女がいわく「今日から安全日だから中で出しても良いよ」と。オマンコから精子が滴り落ちる光景はかなり官能的でした!

その後で何回も再生して一緒に見ながらいつも燃えるようなセックスを楽しみました。

注意点
テープの処置をします。悪用は絶対に厳禁だから(PC での保存は危険です。Winnie で流出するので困ることになります。 特に既婚者の場合にはすぐテープ・ディスクを破壊するようにしたいです。

しかし、ながら、もし彼女が超乗り気なら、ハメ撮りより寧ろプロのカメラマンに依頼し本物の自分専用 AV を撮影しても良いです。



このページの先頭へ