エッチなソーシャルネットワークでもまずは女の子に安心感を与える

では、まず sexi に登録したらプロフィールを書いてください。これは mixi 同様、非常に大事な部分です。

たとえ良いメッセージを送っても、この部分が出来ていないと、効果は半減します。

では一つづつポイントを挙げて行きます。

◇H なことを書くよりも、まずは安心感を与えて警戒心を下げる。

まず、sexi だからと言って、あまりにも H なことを書くことはお勧めしません。

女性は、性欲があって、H したい子たちですが・・

それよりも重要なのが、『この人は危ない男じゃないか?』という気持ちです。

昨今のニュース等を見ても分かるように、痛ましい事件などが報道されています。“出会い系”で知り合った男に殺された・・というようなニュースもありました。

ですから、当然女性はナーバス(遍敏)になっています。

ですから、女性と会いたいのなら、プロフィールでは安心感を与えてください。

メッセージなどで、H な話題を話すにしても、 まずは安心感を不え、相手の警戒心が下がったところで切り出すのです。

要するに、sexi というアダルトコミュニティだからと言っても、登録してる女性は、一人の人間なのです。

エロスと言う部分が強調されているにしろ、性欲だけの人間はいないと思ってください。

ましてや、いきなり『おれはテクニックが凄いんだぜ』 などと自慢するような男は完全に嫌われます。

これは、ネットで出会う為の超重要?目です。

これを、
『安心感の法則』
と名付けました(そのまま~~笑)

では次にどのように安心感を出すのかを説明します。

ネットで女と出会い SEX する為の『安心感の法則』とは

女性の警戒心をまず極限まで下げる。まずはこの人とは会っても大丈夫だ。安心だと思わせよう。女性は、男が思う以上に怯えているのだ。

◇ハンドルネーム(ニックネーム)

ここまで忘れてましたが、名前は大事です。名前と言うのは、その人のイメージを喚起します。
好きな名前は人それぞれで、どれが良いとは言えませんが。

最低限、名前らしい名前にしてください。
『○○さんは・・』
と自然に読んでもらえるような名前が一番です。

ここでも、安心感の法則を忘れないでください。間違っても、
『H 大好き』『乱交太郎』『モッコリ』とかいうのは止めてください(笑)

お勧めは、カタカナ2,3文字、多くても 4 文字です。安心感の観点からみると、それが一番シックリきます。




サブコンテンツ

このページの先頭へ